Android10以降の外部ファイルへのデータ保存方法の修正対応について

Android Robot Logo

概要

前回から他にも対応が必要な箇所が発生したので第二弾です。
Android 10 (API レベル29) 以上になると、外部ストレージへのデータ保存周りが厳しくなり、それまで利用できた getExternalStorageDirectory() がdeprecated になっています。
そしてAndroid 11(API レベル 30)になるとさらに厳しくなり、アプリで外部ストレージ上にアプリ固有のディレクトリをそもそも作成できなくなります。
自身の古いプロジェクトではアプリ内で写真を撮影・保存する機能があるのですが、 この撮った写真を保存する部分で deprecated になった getExternalStorageDirectory() を利用していました。
今回はこれを修正し、外部ストレージに保存させるように修正しました。
対応時のAndroid Studioバージョン : 4.0.1

続きを読む

CEDEC2020 おすすめセッション ~ ローカライズ編

概要

先月行われた CEDEC2020 にて個人的におすすめだったセッションを紹介します。
今回はタイトルに書かれている通り、ローカライズに関するセッションです。

CEDEC2020: 開発から運用まで - スマートフォンゲームの国際化対応における課題と解決手法

資料はこちら
開発から運用まで - スマートフォンゲームの国際化対応における課題と解決手法

スライドも見やすく、開発が個人レベルであっても対応できる箇所は多いのでおすすめ。
ローカライズ対応で見落としがちな問題に結構触れられてて、しかもその対処法も具体的です。
これからますますローカライズ化が重要になるので是非とも覚えておきたいですね。

Amazon Device Messaging の JobService名には何を指定すれば良い?

Amazon Logo

概要

Amazonアプリストア専用のプッシュ通知サービス「Amazon Device Messaging」(ADM) の更新をする際にAndroidManifestのJobService名の指定について躓いた点をメモっておきます。
ちなみにADMはFireタブレットをサポートする際に利用するやつです。

続きを読む

ネイティブアプリのAPI更新対応備忘録 〜Android編〜

Android Robot Logo

概要

iOSに引き続きAndroidの方も修正の備忘録を記す。
AndroidのminSDKは元々14で、今回はminSDK19まで引き上げることにした。(本当は21まで上げれば色々と幸せになるが、もろもろ諸事情を天秤にかけた結果なので仕方なし)
対応時のAndroid Studioバージョン : 4.0

続きを読む

ネイティブアプリのAPI更新対応備忘録 〜iOS編〜

Apple Logo

概要

qiita.com

↑を対応しつつ、その他 deprecated なコードの修正対応をメモがてら記載していく。
なお、修正前の時点で Project の iOS Deployment Target は iOS8 だった。
今回はそれを iOS11 まで引き上げることとする。というのも、WKWebView自体は iOS8からサポートされているが、 iOS10までと11以降でほぼ別物のため、保守管理の観点からiOS11以降に限定させた。
対応時のXcodeバージョン: 11.5

また、この記事は公開後も更新があった場合は追記する予定です。

続きを読む

BotKitでRedmineの本日期日のチケットを毎日Slackに流す

概要

今回はSlack のボットを作るためのフレームワークBotkit」を利用してRedmineの本日期日のチケットを毎日Slackに流してみようと思います。 このBotはサーバーで稼働させるため、herokuの無料プランで動かします。

github.com

jp.heroku.com

続きを読む

OneSignal の Unity SDK が Unity 2018 以降だとビルドで失敗するので修正した話

概要

OneSginal という超便利なプッシュ通知サービスがUnityで導入できますが、
私のプロジェクトだとiOSAndroidのビルドどちらも失敗してしまいました。
今回はそれを修正してみました。

onesignal.com

開発環境

  • OneSignal-Unity-SDK 2.7.8 release
  • Unity 2018.3.0b12
  • Xcode Version 10.1 (10B61)

iOSAndroid両方対応します。

続きを読む